ベッド

自分に合う枕探し

理想の枕を購入する際は寝具店や枕専門店の利用をおすすめしますが、枕にお金をかけたくない・かけることができない方にはバスタオル枕があります。購入前に試せない枕は失敗が多いので、バスタオルという身近なもので作れる理想の枕がおすすめです。

レディー

ダイエットと健康改善

ラクシーは、低圧縮によって骨盤の位置を正しくし、血流を良くすることで、ダイエットや健康改善に役立てることの出来るショーツです。血流が悪いと、生理痛や生理不順の原因につながります。食生活や運動と合わせて健康改善のサポートにつなげることが重要です。

体温を上げて健康になる

カップを持つ人

体温を上げるには

体温が1度低くなるだけで免疫力は30%下がり、代謝も12%下がるといわれています。そして血流が悪くなることで、ウイルスなどが入ってきても白血球が集めにくくなり、発病しやすくなってしまいます。そのため体温を上げることが健康に繋がります。体温を上げる方法はいくつかあります。例えば筋肉をつけることです。しかしいきなり筋肉をつけるといっても難しいかもしれません。しかし他にも手軽に誰でも体温を上げる方法があります。それは食べ物で体を温めることです。例えばしょうがやシナモンなどは体を温めてくれる食べ物として有名です。他にも実は紅茶やココアも体を温めてくれます。そのため、しょうが紅茶やシナモンココアなどは手軽に摂取できるので、体温を上げる方法のひとつとして人気です。

注意したいこと

しょうが紅茶やシナモンココアなどは体温を上げる効果があるとはいえ、水分ですのであまり大量に摂り過ぎると逆効果になる恐れがありますので、注意しましょう。また寝る前に飲むと体がぽかぽかして眠りにつきやすいのでおすすめなのです。しかし、飲んですぐ寝るのではなく、飲んだあとはきちんと歯磨きしてから寝るようにして下さい。そして体温を上げる食べ物とは、逆に体温を下げる食べ物も存在します。色々ありますが、例えばレモンやゆず、トマトやもやしなど水分をたくさん含んだ食品が多いです。これらの食べ物を摂ってはいけないというわけではありません。体を温めるものはどんなものがあって、体を冷やすものはどんなものがあるのか、意識して食事をするようにすると良いでしょう。

寝る人

寝る時の体勢を考える

高反発マットレスは高い反発力を誇り、体の大きな人でもフィットすることが魅力のマットレスです。夜に眠る時に良い姿勢を保つことで身体に負担がかからず、腰痛や肩こりなどの予防や改善につながりやすいのが特徴です。